産後にやってはいけない3つのこと ―神戸市 三田市 西宮市 の産後ケア、骨盤ケア―

 

こんにちは。

 

神戸市、三田市、西宮市で産後ケアの先駆的なmamaNEXTです。

 

 

さて、今回は「産後、やってはいけない」むしろ「やればやるほど悪化する」ことを3つご紹介します。

 

 

産後の身体を理解して!

 

妊娠中、出産に備えて体が柔らかくなります。これはあるホルモンのせいで、体の靭帯などがゆるくなり、関節が動きやすくなるのです。

 

このおかげで、骨盤が開いて赤ちゃんが無事に生まれてこれるのです。

 

産後にやってはいけない ~ボキボキ整体~

 

産後、身体はゆるゆるになっています。

 

ですので、今度はまた別のホルモンが出て、身体を元の硬さに戻そうとします。

 

そこで、巷によくある「ボキボキ」とする整体を受けるとどうなるでしょうか。

 

 

せっかく身体は硬くなろうとしているのに、また柔らかくしてしまいます。

 

ボキボキという音は、関節を限界まで引き伸ばした後に、さらに力をぐいっとかけるのです。

 

すると、関節が開いてその時に出るのが「ボキボキ」という音です。

 

この関節が開く時、靭帯が引き伸ばされます。

 

妊娠・出産でゆるゆるになった靭帯を、せっかく元の硬さまで戻そうとしているのに、整体でそれを伸ばしてしまうと元も子もありません。

 

ですので、産後は「ボキボキ」関節を鳴らすのは厳禁です。

 

仙腸関節などに施すと、骨盤輪不安定症の温床を作りかねません。

 

産後にやってはいけない ~無理やりストレッチ~

 

先ほどにも書きましたが、産後の身体はゆるゆるです。

 

ストレッチとは、硬い身体を柔らかくするものです。

 

 

ですから、産後はせめてやめておきましょう。

 

「いや、私はもとから硬いんです」

 

そいういう方もいらっしゃるでしょう。しかし、この時期にあえてストレッチをすることはありません。

 

もう少し落ち着いてから行ってください。

 

産後にやってはいけない ~腹筋運動~

 

 

私どもの院に来られた方すべてにお伝えしています。

 

「腹筋運動は最低でも半年はやめてくださいね」と。

 

「産後のお腹がへこまない」と相談すると、「腹筋運動をしてください」と指導する施術者がいまだにいると聞きます。

 

これは絶対にやらないでください。

 

産後はお腹に力が入らなくなっています。さらに、内臓が下垂しやすくなっているのです。

 

そんな中で、腹筋運動をしたらどうなるでしょう?

 

勘のいい方ならもうお分かりですね。

 

腹圧が下腹部へと高まり、下っ腹ぽっこりがさらにぽっこりしてきます。

正しい知識をママさんへ

 

産後ケアの知識は、プロの施術家でも知らないことが多くあります。

 

ですので、産後の骨盤矯正もどこで受けても同じではありません。

 

料金やプランだけで選ぶのではなくて、ちゃんとした施術家かどうかを見分けることが大切です。

 

当院はプロの施術家でも知らない知識を、産後のママさんにお伝えして、プロのママを目指していただきます。

 

もし産後ケアでお悩みの方がいらっしゃいましたら、ご相談ください。

 

産後ケアに興味がある方はこちら→WeLLNeX FirtreeLabo産後トータルケア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です